140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?まとめ2

シェアよろしくお願いいたします!

<< 前のクイズ! 次のクイズ! >> 目次

 

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

Twitterに投稿している
【140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?】
のまとめ。

その2。

モチーフの小説を当てるクイズとして。
またTwitter小説としても楽しめる作品をご用意していきます。

お気に召したものがありましたら、
ぜひTwitterアカウントのフォローをお願いいたします!
リプ、リツ、いいねもお待ちしております!
どうぞお気軽にお声がけください。

回答は、
画像リンクをクリックすると、
元ネタの読書感想に飛びます!

 

21

導火線に火がついた。
「逃げるぞ!」
「くっ!」
「どうした!」
「こ、腰が…」
「嘘だろ!?俺につかまれ!」
「俺を置いて先に行け!」
「できるか!」
爆発。―
「お父ちゃん!」「お父さん!」
坑夫の子らは事故には慣れっこだ。
だけどこんなことになるなんて考えたこともなかった。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-21

 

22

??の盾:ワルハラの国オジンの座の近く、火に溶けぬ黒鉄を、氷の如き白炎にて鍛えた霊盾。形、輝ける色さえ満月に似ている。中央にメデューサの意匠。ウィリアムの四世前の祖先が北の国の巨人より受け継いだ。過去、現在、未来にわたって所有者の願いを叶えるとも、鬼神に呪われるとも伝えられる。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-22

 

23

娘が萎れてる。穢れてる。丘の上の草原。希望を吸い込む。動けない。頭が痛い。金が欲しい。金さえあれば何も考えなくてすむのに。夜、街に出る。この街を支える一本の釘。その釘を引き抜いてやれ!午後三時。頭が痛い。女子校の校門。溢れ出す娘の波。私の前で二つに割れて、のびのび流れていく。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-23

 

24

「どうか私を見てください」
「どうしました?」
「私の命を受けてとってください」
「どうしてそんなことを」
「あなたのためなら私の命なんて」
「そんなこと言わないでください」
「私を連れて行って。どんなことでもします」
「どこへも行きません。いつも一緒ですよ」
「ああ、待って…」

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-24

 

25

この文豪だ~れだ?

1.湯どうふが好き
(能楽師、松本金太郎も湯どうふが大好物だった)
2.ウサギが好き
(ウサギグッズの蒐集家だった)
3.雷と犬が嫌い
(トラウマがあるらしい)
4.潔癖症
(婦人雑誌の料理ページを見て「その手洗ってますか?爪の垢大丈夫ですか?」)

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-25

 

26

『何よりも母に、自分の方のことは包み隠して、気強く突きかかって行った』

このことが、のちに振り返って彼にはこたえた、といいます。

「今日寝坊したのはママが起こしてくれなかったせい」

――みたいな?

お母さん、いつもわがまま言って、ごめんなさい。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-26

 

27

「僕が狐になったらどうする?」
「うちにはおいてあげられない」
「僕が山へ行っても平気?」
「無理。私も狐になって一緒に山へ行く」
「山には猟師がいるよ。猟犬が来たら?」
「お母さん、おとりになる」
「そしたらお母さん食べられちゃう」
「しょうがないよ」
「……そんなのいやだ!」

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-27

 

28

さあ、首遊びをはじめましょう。ほれ、ホッペタを食べてやりなさい。ああおいしい。姫君の喉もたべてやりましょう。ハイ、目の玉もかじりましょう。すすってやりましょうね。ハイ、ペロペロ。アラ、おいしいね。もう、たまらないのよ、ねえ、ほら、ウンとかじりついてやれ。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-28

 

29

彼の恩人である人間の少女を暴漢が襲う。

「貴様あ!」

雀蜂、鬼蜻蜓――
日本最強の肉食昆虫は何か?
それはハエ目ムシヒキアブ科、塩屋虻である!
派手さはない。毒は持たない。あるのはただ針の如き口吻のみ。
しかし彼は雀蜂も鬼蜻蜓も背後から一撃で仕留める!
その姿まさにアサシン!

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-29

30

「ふぉ…ふぉしゅ…ふぉすふぉれっしゅ…ふぉしゅふぉしゅっれ…っしゅ…ふぉしゅふふぉれっしゅれっしゅ…ふぉふぉしゅれっしゅれっしゅ…ふぉしゅれっしゅふぉれっしゅせんしゅ…ふぉふぉ…ふぉふふぉっすれっすれすれす…ふぉちゅふぉれっしゅちぇんちゅ…ふぉちゅふぉれっちゅれっちゅ…ふぉす…」

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-30

 

31

僕がまだ幼い頃、僕の両親は離婚した。その様子をドアの隙間からこっそり見ていた。なぜ母が泣いているのか、なぜ父が顔を背けているのか。僕にはわからなかった。ただ言い知れぬ悲哀を感じた。やがて父は家を出ていき、二度と帰ってこなかった。大人になった今でも、その夜の光景が忘れられない。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!
140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-31

 

32

奇想天外な悪戯。浮気者Tは付髭で妻のベッドへダイブ。後、家を抜け出す。寝惚けて夫と思い込んだ妻は…朝帰りの夫に髭はない。やがて妻は他の男(付髭T)を本気で愛する。二重生活に苦しむTは失踪、髭と整形。妻との新たな出発。Tは浮気をやめ、妻を愛するように…妻は全て知っていた。女は魔物!

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!

140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-32

著作者: freedesignfile.com

 

33

古典的な計算道具がキーアイテムとして出てきますが、内容はどこか現代的だと感じました。そうですねえ…さしずめ「草食系男子と思わせ女子のミステリー・ラブコメ」といった感じでしょうか。僕もTには共感できます。『十五億七十五万三千二百九十五円十二銭』小説でした。

(暗号を解読せよ)

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!
140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-33

 

34

…疲れてたんですね。たしか会社が破産したのも肺結核にかかってしまったのもこの小説が発表された年でした。その少し前には雑誌編集長として政治経済の実際問題にも精力的に取り組んでいました。そういえば、疲れをとるには睡眠ですが、夜10時~深夜2時の睡眠ゴールデンタイム、あれ嘘らしいです。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!
140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-34

 

35

『いやです、いやです、旧円はいやです』

戦後日本では新円切替が実施され、旧円はただの紙屑になった。さらに預金封鎖からの資産課税。効率的に個人資産を把握するためのマイナンバー制度。現在の日本の借金は1000兆円超、これは戦後日本を上回る。…という1分で読めるブラックユーモア小説。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!
140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-35

 

36

皇子は父王の怒りを買って国外に逃亡する。
3年後、父王の訃報を聞くと郷国に戻る。
しかし残してきた子が王となって阻む。
13年後、ようやく王座を奪還する。
王は放蕩三昧の日々。
寵姫の髢に、異民女の髪を刈る。
反乱により失墜する王。
逃げた先、異民女の夫の手で最期を迎える。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-36

 

37

洞窟の内部。
セバスチャンは十字架の前で祈る。
蝋燭の火が岩壁に影を映す。
影は立ち上がる。
「見よ」
「ああ、母が、子が、妻が…」
「見よ」
「ああ、イスカリオテ」
十字架が落ちる。
「見よ」
ついに跪いたセバスチャンの手に十字架が触れる。
影は失望に満ちた苦笑。
頬の上に涙。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!
140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-37

 

38

「ねえお母さん」
「何?」
「子どもを食べられたからって、あんなに酷いことをしてよかったのかな?」
「もしあなたが食べられてしまったら…お母さんも同じことをするかもしれないわ」
「ぼくだってお母さんが食べられちゃったら仕返しするよ」
「そうしないために残酷な空想に耐えておくのよ」

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-38

 

39

労働はすばらしい。だけど我らは貧しい。貧しさゆえ我が子に満足な教育を与えてやれない。そのために我が子もまた貧しくなる。平等に幸福であること、誰でも知っているけれど、実現するのはとても難しい。我らは「利」を追求し過ぎてはいけない。「愛」をもって団結しなければならない。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-39

 

40

旅行先にて。浮世離れした美しい女性が忽然と消える。まさかこの地で処刑された亡霊が…。夢心地で帰りついて、宿の主人にそれを話すと「すごい美人だった?ははは…ここにはだいぶ美人がいますよ。お客さん気をつけないと。観光客狙いの悪いのに騙されますよ」宿の主人のイマジンブレイクが発動した。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-40

<< 前のクイズ! 次のクイズ! >> 目次

狐人小説
トップページ

※オリジナル小説は、【狐人小説】へ。
※日々のつれづれは、【狐人日記】へ。
※ネット小説雑学等、【狐人雑学】へ。
※おすすめの小説の、【読書感想】へ。
※4択クイズ回答は、【4択回答】へ。

シェアよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です