全ての人へ!『ビラヴド』黒人男性が警官に撃たれた事件を受けて

いい文学作品をもっとみんなに知ってほしい、「これ、誰かと話せそう」と思ったら、シェアよろしくお願いいたします。

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。
(「『狐人』の由来」と「初めまして」のご挨拶はこちら⇒狐人日記 その1 「皆もすなるブログといふものを…」&「『狐人』の由来」

2016年7月5日、
アメリカのルイジアナ州バトンルージュで、
黒人男性が警察官に撃たれました。

2016年7月6日の夜、
ミネソタ州ファルコンハイツで、
自動車を運転していた黒人の男性が、
白人の警官に撃たれ亡くなりました。

2016年7月7日午後7時、
テキサス州ダラスで、
相次ぐ警官による一連の事件に対し抗議デモが始まり、
当初平和的なデモだったはずのそれは、
2時間後に惨劇へと変わりました。
今度はデモに備えていた警察官が狙撃されて、
5人の警察官の命が奪われてしまいました。

流血が流血を呼び、
復讐が復讐の芽を育て、
報復が繰り返され、
憎しみの連鎖がいつまでも続いていく。

誰かが耐えなくてはならない。

復讐の連鎖を断ち切らなければならない。

だけどいったい誰が耐えなくてはいけないのでしょうか? 続きを読む 全ての人へ!『ビラヴド』黒人男性が警官に撃たれた事件を受けて

いい文学作品をもっとみんなに知ってほしい、「これ、誰かと話せそう」と思ったら、シェアよろしくお願いいたします。