泉鏡花

泉鏡花

怪談会 序/泉鏡花=夏の定番!怪談会?恐怖を楽しむ脳の不思議。

『怪談会 序/泉鏡花』の狐人的な【読書メモと感想】。友達同士で怖い話する?怪談って言葉自体、最近あんまり聞かない印象を持つ。とはいえホラーはエンターテインメント。人が恐怖を楽しめるのは、脳が生命維持の行動を起こしやすくするため…
泉鏡花

怪談女の輪/泉鏡花=睡眠麻痺!マイナスプラシーボ!全然怖くないんだからね!

『怪談女の輪/泉鏡花』の狐人的な【読書メモと感想】。風邪で寝てたの…そしたら枕元へ足音がして…それは綺麗な足だけ女…それで逃げ出した先で…20人の怪談女がガールズトークしてて…え?夢?睡眠麻痺?マイナスプラシーボ?いやいや…
泉鏡花

凱旋祭/泉鏡花=戦争賛美の空気が人々を百鬼夜行に変えてしまう。

『凱旋祭/泉鏡花』の狐人的な【読書メモと感想】。戦争の勝利を祝う凱旋祭で、勝利に浮かれた百足が、戦争未亡人を踏みつぶす。当時の戦争賛美の風潮が、この国を百鬼夜行に変えてしまったのだ。多数派と少数派。正しいとは?正しく生きるとは?
泉鏡花

紫陽花/泉鏡花=神なのかショタなのか母なのか…物語の謎を読み解く!

『紫陽花/泉鏡花』の狐人的な【読書メモと感想】。十歳くらいの美少年を、貴女がいじめたくなっちゃう話。なんでいじめたくなっちゃったんでしょうね?神だから…ショタだから…あるいは…。貴女の淋しい笑顔に映る紫陽花の色は何色?
泉鏡花

おばけずきのいわれ少々と処女作/泉鏡花=鏡花ちゃん好きにもぜひに。

『おばけずきのいわれ少々と処女作/泉鏡花』の狐人的な【読書メモと感想】。お化け好き。几帳面で神経質。鬼神力と観音力!お経のように意味がわからずとも音に力ある美文。鏡花の人柄が伝わってくる随筆。文ストの鏡花ちゃん好きもぜひに。
泉鏡花

幼い頃の記憶/泉鏡花=ボーイ・ミーツ・ガール的運命論とACについて。

『幼い頃の記憶/泉鏡花』の狐人的な【読書メモと感想】。少女との出会い…それは前世の記憶か、ただの夢か…だけどいつか、たしかに会えるって、信じてる…え、新海誠監督の『君の名は。』?いいえ、泉鏡花先生の『幼い頃の記憶』です。
泉鏡花

絵本の春/泉鏡花=蛇の怪異ときいて何を思い浮かべる、ああん?

『絵本の春/泉鏡花』の狐人的な【読書メモと感想】。昔、若い女を雨戸に磔、真っ白な腹をずぶずぶと。その話…ぼく知ってる…だってその話…。蛇の怪異譚。蛇は美女に化け、洪水を起こす。巳巳巳の物語。蛇の怪異、あなたは何を思い浮かべる?
泉鏡花

画の裡/泉鏡花=絵(マンガ、ゲーム)の中に入ってみたい!

『画の裡/泉鏡花』の狐人的な【読書メモと感想】。ケチなお金持ちのところに、絵師の怪異が現れて、皮肉っていくお話。絵(マンガ、ゲーム)の中に入りたい!って思う?不景気な社会は、現実逃避願望に影響しているって思う?
泉鏡花

海の使者/泉鏡花=跪け愚民共!海の使者である私を敬うでゲソ?

『海の使者/泉鏡花』の狐人的な【読書メモと感想】。海の使者といえばなんですか?イカ娘ですか。クラゲでした。クラゲは水族館の癒しスポット。日本には海月の火の玉という妖怪がいます。そういえば『海月姫』ドラマ化ですね。
泉鏡花

霰ふる/泉鏡花=ホラーブームは100年ごとにやってくるって話知ってる?

『霰ふる/泉鏡花』の狐人的な【読書メモと感想】。民也は友達と自宅でお泊り勉強会を開く。怪談話に花を咲かせる子供たちの横を、二人の女の幽霊が通り過ぎていった。霰ふる夜、民也と幽霊のはじめての出会い。現代ってホラーブームなの?
タイトルとURLをコピーしました