小説読書感想『科学者とあたま 寺田寅彦』科学者とは頭のいい人?悪い人?

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。
(「『狐人』の由来」と「初めまして」のご挨拶はこちら⇒狐人日記 その1 「皆もすなるブログといふものを…」&「『狐人』の由来」

今回の小説読書感想は『科学者とあたま 寺田寅彦』です……というか、小説ではなくて、随筆だったようですね。なので、今回の随筆読書感想は『科学者とあたま 寺田寅彦』です、ということになります。

しかしながら、随筆……あまり読んだことないのですが、エッセイという認識でいいんでしょうか。調べてみたところ、随筆とエッセイには違いがあるみたいです。

・随筆は 続きを読む 小説読書感想『科学者とあたま 寺田寅彦』科学者とは頭のいい人?悪い人?