比叡/横光利一=甘えたい、甘えてほしい、甘えてはいけない。

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

比叡-横光利一-イメージ

今回は『比叡/横光利一』です。

文字数10000字ほどの短編小説。
狐人的読書時間は約30分。

父の十三回忌、定雄一家は京都へ。

親に甘えたい親も甘えてほしい、
親に甘えてはいけない親も甘やかすばかりではいけない。

最澄と空海の仏教の違い。

心地よい疲労感の中でひとは悟りを開く。

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 比叡/横光利一=甘えたい、甘えてほしい、甘えてはいけない。

碑文/横光利一=消滅都市、終末の世界でもひとにやさしくできますか?

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

碑文-横光利一-イメージ

今回は『碑文/横光利一』です。

文字数5000字ほどの短編小説。
狐人的読書時間は約22分。

消滅都市。
人々の享楽と退廃と滅び。

終末小説。
歴史の証明としての碑文。

お腹が空く、イライラする、
ひとにやさしくできなくなる。
発言の場で手をあげられない。
自己嫌悪エンドレスワルツ。

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 碑文/横光利一=消滅都市、終末の世界でもひとにやさしくできますか?

琵琶湖/横光利一=琵琶湖は滋賀県の何分の1?琵琶湖はいずれ京都に?

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

琵琶湖-横光利一-イメージ

今回は『琵琶湖/横光利一』です。

文字数4000字ほどの随筆、紀行文。
狐人的読書時間は約12分。

小学校の頃の夏の思い出。あなたは何を想いますか?
見事な情景描写と滋賀県大津市の気風を感じることができます。

琵琶湖は滋賀県の何分の1? 琵琶湖はいずれ京都に?
琵琶湖雑学あります。

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 琵琶湖/横光利一=琵琶湖は滋賀県の何分の1?琵琶湖はいずれ京都に?

冬の女/横光利一=冬の女の落とし方、冬はまさに恋の季節、冬の女の趣味の三本です。

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

冬の女-横光利一-イメージ

今回は『冬の女/横光利一』です。

横光利一さんの『冬の女』は文字数900字ほどの短編小説。
狐人的読書時間は約3分。

冬の女が「秋の歌」と言い出したら男にとっては口説くチャンス?
小説の神様横光利一は恋愛の神様でもあったのか。

「冬の女の落とし方」「冬はまさに恋の季節」「冬の女の趣味」
の三本です。

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 冬の女/横光利一=冬の女の落とし方、冬はまさに恋の季節、冬の女の趣味の三本です。

街の底/横光利一=コミケがない昔はどうやって同人誌を売っていたの?

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

街の底-横光利一-イメージ

今回は『街の底/横光利一』です。

横光利一さんの『街の底』は文字数3300字ほどの短編小説。
狐人的読書時間は約12分。

彼は無職だった。同人誌を売って金を得ていた。

小説の神様も「食事は一日一杯のラーメン」という時代があります。

ところで、コミケがなかった昔、
どうやって同人誌を売っていたのでしょうね?

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 街の底/横光利一=コミケがない昔はどうやって同人誌を売っていたの?

洋灯/横光利一=ランプの魔神にあなたは何をお願いする?

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

洋灯-横光利一-イメージ

今回は『洋灯/横光利一』です。

横光利一 さんの『洋灯』は文字数4200字ほど。
狐人的読書時間は約12分。

小さなランプの灯が呼び起こす幼少の頃の温かな記憶。
どこかほっとする短編小説。

ランプ肉、ランプドラゴン、ランプの魔神。

「なんでも一つだけ願い事を叶えてあげよう」
あなたは何をお願いする?

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 洋灯/横光利一=ランプの魔神にあなたは何をお願いする?

笑われた子/横光利一=吉の凶な人生。自分の将来は自分で考えて決めよう!

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

笑われた子-横光利一-イメージ

今回は『笑われた子/横光利一』です。

横光利一 さんの『笑われた子』は文字数3300字ほどの短編小説です。吉の将来について毎夜開かれる家族会議。笑われた子を笑う仮面の象徴するもの。あなたは子供の才能に気づいてますか? 吉の凶な人生とヤバイラスト。自分の将来は自分で考えて決めよう!

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 笑われた子/横光利一=吉の凶な人生。自分の将来は自分で考えて決めよう!

頭ならびに腹/横光利一=狐人的感想は「意味や解説を綴ってみたけれど……」

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

頭ならびに腹-横光利一-イメージ

今回は『頭ならびに腹/横光利一』です。

横光利一 さんの『頭ならびに腹』は文字数3000字ほどの短編小説。冒頭のレトリックが有名な作品です。レトリックは「伝えたいことをわかりやすく伝えるための表現技法」。なんでもこれが当時の文壇に大きな衝撃を与えて話題になったのだとか。狐人的には「集団心理」から「ハンター×ハンター」の一場面を彷彿とさせられた作品でした(後述しますが、グリードアイランド(G.I)編の……、わかる方いらっしゃいますか?)。横光利一 さんの小説について読書感想を書くのは、未熟者の僕には少し難しく感じるのですが、それだけに学ぶべきところも多いように思います。

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 頭ならびに腹/横光利一=狐人的感想は「意味や解説を綴ってみたけれど……」

機械/横光利一=狐人的感想「横光利一さんの機械は普通じゃない小説!」

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

著作者: spybg

今回は『機械/横光利一』です。

横光利一 さんの『機械』は、文字数21700字ほどの短編小説です。機械的文体? 四人称小説? 事件の真相? 普通じゃない小説です。未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 機械/横光利一=狐人的感想「横光利一さんの機械は普通じゃない小説!」

小説読書感想『蠅 横光利一』デスノートのリュークも言ってた「死は平等だ」

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。
(「『狐人』の由来」と「初めまして」のご挨拶はこちら⇒狐人日記 その1 「皆もすなるブログといふものを…」&「『狐人』の由来」

前回(⇒小説読書感想『オツベルと象 宮沢賢治』のんのんびより…労働の闇…謎の■)は少し長くなり過ぎてしまった(いったい誰が全文読んでくれるだろうか……)ので、そこら辺をちょっと意識しつつも、今回の小説読書感想は横光利一さんの『蠅』です。

恥ずかしながら、横光利一さんのお名前は、この度初めて知りました。志賀直哉さんと一緒に「小説の神様」とも呼ばれた方だそうで、「神様」と呼ばれるだけで、もう凄い人なのだということだけは、ひしひしと伝わってくるわけなのですが。

「漫画の神様」といえば 続きを読む 小説読書感想『蠅 横光利一』デスノートのリュークも言ってた「死は平等だ」