小野不由美

小野不由美

小説読書感想『風の万里 黎明の空』(十二国記)生前退位報道を受けて

良い小説の定義は数多ありますが、何かを考えさせられる小説は良い小説と言えるのではないでしょうか。『風の万里 黎明の空』もそんな小説のひとつ。ライトノベル・ファンタジー好きのみならず歴史・時代小説好きにもおすすめ!ぜひご一読ください(注.記事タイトルはスルーしてください)。
小野不由美

小説読書感想『月の影 影の海』(十二国記)もっと早くに読んでいたら……

読者が主人公と共に旅し成長できる『月の影 影の海』(十二国記)もっと早くに読んでいたら…そんなふうに思わせてくれる小説なのです。言わずと知れた有名小説。ファンタジー好き必見。今が辛くて辛くてどうしようもないといった方にも狐人的に読んでほしい小説。ぜひご一読あれ!
タイトルとURLをコピーしました