君の膵臓をたべたい/住野よる=狐人的感想「とてもいい物語ですが、ひねくれものには感情移入に難あり?」

いい文学作品をもっとみんなに知ってほしい、「これ、誰かと話せそう」と思ったら、シェアよろしくお願いいたします。

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

君の膵臓をたべたい 今回は『君の膵臓をたべたい/住野よる』です。

住野よる さんの『君の膵臓をたべたい』は読みやすく、上手にまとまっていて、とてもいい物語です――とてもいい物語なのですが……。2016年(第13回)本屋大賞 第2位! ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 第2位! 読書メーター読みたい本ランキング 第1位! 2017年、実写映画公開予定! ……読むしかない! といった感じ(流行に踊らされがちなのは僕だけ?)。未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 君の膵臓をたべたい/住野よる=狐人的感想「とてもいい物語ですが、ひねくれものには感情移入に難あり?」

いい文学作品をもっとみんなに知ってほしい、「これ、誰かと話せそう」と思ったら、シェアよろしくお願いいたします。