ガッルスガッルスドメスティクス

ガッルスガッルスドメスティクス

第2話 ガッルスガッルスドメスティクスの小説

短編小説。読書時間:小一時間。庭には二羽鶏がいる第2話。第1話から読まなくてOKな作中作。後味悪いです。書いて楽しかったけど読んで楽しくなかった。なんでこんなことにしてしまったのか。僕にもわかりません。鶏好き注意。
ガッルスガッルスドメスティクス

第1話 一人暮らしのガッルスガッルスドメスティクス

狐人小説。ガッルスガッルスドメスティクスシリーズ第一話。僕は一人暮らしをしている、六畳の安いワンルームマンションにひきこもっている、哀れな鶏の物語を書いている、恋をしている……、そんな僕の、過去と現在と、そして未来と――。
タイトルとURLをコピーしました