乳色の靄/葉山嘉樹=憎しみを耐えられるひとに、ひとにやさしさを示せるひとに。

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

乳色の靄-葉山嘉樹-イメージ
photo by Indy Kethdy

今回は『乳色の靄/葉山嘉樹』です。

文字数11000字ほどの短編小説。
狐人的読書時間は約43分。

乳色の靄が人の目を曇らせ、ものごとの本質を見にくくします。
乳色の靄とは人のエゴが生み出すものではないでしょうか。
戦争、いじめ、競争社会。暴力から始まる憎しみの連鎖を思う。

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 乳色の靄/葉山嘉樹=憎しみを耐えられるひとに、ひとにやさしさを示せるひとに。

浚渫船/葉山嘉樹=ケーキみたいな甘いことを言うからうっかり呑み込んじゃいそうになる。

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

浚渫船-葉山嘉樹-イメージ

今回は『浚渫船しゅんせつせん/葉山嘉樹』です。

文字数5000字ほど。
狐人的読書時間は約16分。

浚渫船は河川の土砂をさらう船のこと。

イライラしてると甘いものが欲しくなったり、
つらいときには誰かにやさしくしてほしかったり。

ところどころで共感できるプロレタリア短編小説です。

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 浚渫船/葉山嘉樹=ケーキみたいな甘いことを言うからうっかり呑み込んじゃいそうになる。

信濃の山女魚の魅力/葉山嘉樹=釣りは心理戦!やってみたくなります。

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

信濃の山女魚の魅力-葉山嘉樹-イメージ

今回は『信濃の山女魚の魅力/葉山嘉樹』です。

文字数2400字ほどの随筆。
狐人的読書時間は約6分。

信濃、天竜川。

人と魚の心理戦!
彼等の戦いの日々は続く――。

おもしろいです。釣りがやってみたくなります。

魚の漢字の読み方って難しいですよね。
「赤魚定食」読めますか?

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 信濃の山女魚の魅力/葉山嘉樹=釣りは心理戦!やってみたくなります。

坑夫の子/葉山嘉樹=シリア化学兵器、泣くのはいつも無辜の犠牲者家族なのです。

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

坑夫の子-葉山嘉樹-イメージ

今回は『坑夫の子/葉山嘉樹』です。

葉山嘉樹の『坑夫の子』は文字数5800字ほどの短編小説。
狐人的読書時間は約16分。

発電所の掘削作業は過酷を極めた。
ダイナマイトの破裂音。
帰らぬ父、滅茶苦茶に泣く坑夫の子。

責任転嫁する責任者。
化学兵器が使用されたシリア。

泣くのはいつも無辜の犠牲者家族なのです。

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 坑夫の子/葉山嘉樹=シリア化学兵器、泣くのはいつも無辜の犠牲者家族なのです。

工場の窓より/葉山嘉樹=所得格差と学力格差。ケチな狐人のグチ。

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

工場の窓より-葉山嘉樹-イメージ

今回は『工場の窓より/葉山嘉樹』です。

葉山嘉樹 さんの『工場の窓より』は文字数5700字ほどの短編小説。
狐人的読書時間は約15分。

我らは貧しい。
だから我らの子も貧しくなるのか。

所得格差が学力格差を生む。
現代だからこそ共感できるプロレタリア文学。

利より愛で団結!
目覚めよ! 兄弟よ!

ケチな狐人のグチ?

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 工場の窓より/葉山嘉樹=所得格差と学力格差。ケチな狐人のグチ。

運動会の風景/葉山嘉樹=村長と組合長と校長のデッドヒートを制したのは……

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

運動会の風景-葉山嘉樹-イメージ

今回は『運動会の風景/葉山嘉樹』です。

葉山嘉樹 さんの『運動会の風景』は文字数1800字ほどの随筆です。お爺さんお父さん息子と繋ぐ三代リレー。役場VS産業組合VS国民学校の対抗リレーでは村長と組合長と校長のデッドヒート! 最近学校の運動会プログラムがおもしろい。明日からまた頑張ろう!

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 運動会の風景/葉山嘉樹=村長と組合長と校長のデッドヒートを制したのは……

井戸の底に埃の溜つた話/葉山嘉樹=イド×ドラクエ×ギルガメッシュ×ねじまき鳥クロニクル

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

井戸の底に埃の溜つた話-葉山嘉樹-イメージ

今回は『井戸の底に埃の溜つた話/葉山嘉樹』です。

葉山嘉樹 さんの『井戸の底に埃の溜つた話』は文字数1900字ほどの短編小説です。

葉山嘉樹 さんといえば、低賃金・悪条件で働く労働者をテーマにしたプロレタリア文学ですが、この作品はちょっと趣が違うようにも思いました(葉山嘉樹 さんの小説を読むのはまだ三作品目ですが)。

枯れた井戸、困った二つの家族、業腹な家主、乾いた子供たち、原始アラビア人の水に対する敬虔な姿勢、空気・日光・水――何気なく使っているもののありがたみ、井戸、イド(フロイトの精神分析学)、ドラクエ、ギルガメシュ叙事詩、村上春樹 さんの『ねじまき鳥クロニクル』

いろいろ考えてみたのですが……、話はまったく別の次元へ――気になるワードがあった方はどうぞお付き合いください。

未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 井戸の底に埃の溜つた話/葉山嘉樹=イド×ドラクエ×ギルガメッシュ×ねじまき鳥クロニクル

労働者の居ない船/葉山嘉樹=あらすじと感想「ホラー小説? ゾンビからのミイラブーム…いやプロレタリアブーム再来なるか!?」

狐人的あいさつ

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

読書していて、
「ちょっと気になったこと」
ありませんか?

そんな感じの狐人的な読書メモと感想を綴ります。

労働者の居ない船 イメージ

著作者: scott1723

今回は『労働者の居ない船/葉山嘉樹』です。

葉山嘉樹 さんの『労働者の居ない船』は、文字数9500字ほどの短編小説です。タイトルだけ見ればホラー小説と思われるかもしれませんが(実際に読んでみてもいろいろな意味でホラーではありますが……)、葉山嘉樹 さんといえばプロレタリア文学! プロレタリア文学と聞くと、小難しく感じるかもしれませんが、簡単にいえば安い給料で悪条件の労働をテーマにした小説のことです。プロレタリア文学は、世界中で、とある世相のとある時代、たびたびブームとなっています。ブラック企業にブラックバイト、ワーキングプア、保育園不足による待機児童問題――今、プロレタリアブーム再び? 未読の方はこの機会にぜひご一読ください。 続きを読む 労働者の居ない船/葉山嘉樹=あらすじと感想「ホラー小説? ゾンビからのミイラブーム…いやプロレタリアブーム再来なるか!?」

小説読書感想『セメント樽の中の手紙 葉山嘉樹』ホラー? 恋愛? プロレタリア?

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。
(「『狐人』の由来」と「初めまして」のご挨拶はこちら⇒狐人日記 その1 「皆もすなるブログといふものを…」&「『狐人』の由来」

今回の小説読書感想は、葉山嘉樹さんの『セメント樽の中の手紙』です。

『セメント樽の中の手紙』は、小学生・中学生・高校生と、幅広く「国語の教科書」に採用される作品らしいのですが、僕はいまだ教科書に載っているのを見たことがありません。

『セメント樽の中の手紙』というタイトルからして、漠然とホラー小説か恋愛小説をイメージしたのですが、ふたを開けてみれば、 続きを読む 小説読書感想『セメント樽の中の手紙 葉山嘉樹』ホラー? 恋愛? プロレタリア?