宮沢賢治

宮沢賢治

まなづるとダァリヤ/宮沢賢治=努力しない女は幸せになれない?

『まなづるとダァリヤ/宮沢賢治』の狐人的な【読書メモと感想】。赤のダリアは自己顕示欲が強く、黄のダリアはただの取り巻き、白のダリアはつつましい。どのダリアがいいんだろう?美しくなろうと努力しないダリアは幸せになれない?
宮沢賢治

月夜のけだもの/宮沢賢治=集団で同じ夢を見るという現象。

『月夜のけだもの/宮沢賢治』の狐人的な【読書メモと感想】。檻の中の獅子が見回りに出かけ、さまざまな動物に出会い裁定を下す話だが、動物園の動物たちが同じ夢を見ていたというオチ。何か深い意味がありそうにも思えるのだが…
宮沢賢治

畑のへり/宮沢賢治=70枚の歯と6枚の逆さマントを持つものなんだ?

『畑のへり/宮沢賢治』の狐人的な【読書メモと感想】。七十枚の歯と六枚の緑色のマントを逆さに着ている者、あれはカマジン国の兵隊が連れた幽霊だと一匹のカエルが騒ぎ出す。あれはとうもろこしというやつなんだよ。宮沢賢治の童話的スケッチ。
宮沢賢治

台川/宮沢賢治=先生でも生徒が黙ってたりするとさびしいんですね。

『台川/宮沢賢治』の狐人的な【読書メモと感想】。生徒が黙ってると先生もさびしいんですね。どうすればうまく伝えられるかいつも考えながら説明してくれてるんですね。教師だってひとりの人間だということは、けっこう忘れがちになります。
宮沢賢治

化物丁場/宮沢賢治=化物丁場は自然破壊する人間へのメッセージ?

『化物丁場/宮沢賢治』の狐人的な【読書メモと感想】。化物丁場とは何か?何度も崩落する線路敷設工事の現場のこと。たしかにただの自然災害だとは思えない現象はある。それらは自然破壊をする人間への、地球からのメッセージなのか?
宮沢賢治

車/宮沢賢治=穏やかでほのぼのでやさしい童話、なのか?

『車/宮沢賢治』の狐人的な【読書メモと感想】。子供にあんなこと言われてただ笑うだけって、それでいいのかな。親も笑ってないでちゃんと叱らなきゃダメじゃないのか、って思うのは僕だけなのかな。百姓のおかみさんの言うことは納得です。
宮沢賢治

チュウリップの幻術/宮沢賢治=人は幻想を共有できるということ。

『チュウリップの幻術/宮沢賢治』の狐人的な【読書メモと感想】。チューリップにはトリップするようなヤバい幻覚作用が…?何かを見たときの感じ方は人それぞれだけど、芸術や音楽に触れたときに共有するイメージもある。幻想を共有せよ。
宮沢賢治

鳥をとるやなぎ/宮沢賢治=不思議な冒険が人を大人にする童話。

『鳥をとるやなぎ/宮沢賢治』の狐人的な【読書メモと感想】。エレキの柳?なにそれスゲー!子どもたちは冒険に出かける。自然の中でわくわくしたりがっかりしたりして子どもは大人になっていくが、こんな体験は現代では難しくなっている?
宮沢賢治

虹の絵具皿(十力の金剛石)/宮沢賢治=虹の袂には何がある?

『虹の絵具皿(十力の金剛石)/宮沢賢治』の狐人的な【読書メモと感想】。王子と大臣の子が、虹の袂にあるというルビーの絵の具皿を探しに行く。しかし追っても追っても虹の絵の具皿は手に入らない。代わりに見つけた十力の金剛石とは…?
宮沢賢治

ありときのこ/宮沢賢治=2:6:2の法則って知ってる?

『ありときのこ/宮沢賢治』の狐人的な【読書メモと感想】。歩哨はそれを見て震撼した。北緯二十五度、東経六。そこへ一夜にして現れた巨大建造物。その正体は…?働かないものは悪なのか?しかし働かないものが長く社会を存続させる矛盾。
タイトルとURLをコピーしました