140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?まとめ25

シェアよろしくお願いします。

<< 前のクイズ! 次のクイズ! >> 目次

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

Twitterに投稿している
【140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?】
のまとめ。

その25。

モチーフの小説を当てるクイズとして。
またTwitter小説としても楽しめる作品をご用意していきます。

お気に召したものがありましたら、
ぜひTwitterアカウントのフォローをお願いいたします!
リプ、リツ、いいねもお待ちしております!
どうぞお気軽にお声がけください。

回答は、
画像リンクをクリックすると、
元ネタの読書感想に飛びます!

 

481

この国にはデウスだけでなく、孔子、孟子、荘子などいろいろな考え方、物や文字が渡来してきたが、我々を征服することはできなかった。たとえば、漢字はひらがなやカタカナに造り変えられ、逆に我々が征服しているともいえる。我々の力とは破壊するものではなく、まさにこの造り変える力なのだ。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-481

 

482

旧友のSが戦争に行く。私は軍事郵便でその事実を知った。Sには両親も兄弟も親戚もない、不遇な男だった。雨の土砂降りの中、Sは銃剣を構え、私一人を待ち焦がれていた。Sの嬉しそうな声、私の声もはずむ。言葉少なく顔を見合わせ、お互いの心に通う温かなものを感じ、目の奥が熱くなった。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-482

 

483

ドイツ語で「通俗性、卑俗性」を意味する「Das Gemeine」がタイトルの由来だそうです。また、南部弁と津軽弁を組み合わせた「んだすけ、まいね」(それだから駄目なんだ)にもかかるダブル・ミーニングなのだとか。『恋をしたのだ。そんなことは、全くはじめてであった。』という冒頭が印象的です。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-483

 

484

木と蝶と蛍だけの世界はやさしい世界かもしれないって話。木は蝶と蛍に花の蜜を与えて、土の養分で生きるから命を奪い合う必要がない。蝶は木のために祭りを開き、夜になると蛍はその光で木を彩る。まるで小さい提灯が木にいっぱい灯されたよう。その世界に人間はいてもいいのかなって話。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-484

 

485

山猫からハガキがきて大喜びで森に行く。栗の木、笛吹き滝、茸、リス。愉快な仲間達と出会い、山猫の裁判の手伝いをして、黄金のどんぐりをもらって家に帰ると、黄金のどんぐりは普通のどんぐりに戻っていて……以来山猫からハガキはこなくなったっていう、いつまでも子供のままではいられないって話?

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-485

 

486

前はどんなにうるさくても快調に文章が書けた。静かで集中できる環境が整うと、逆にハエの羽音さえ気になるようになる。書きたいものは山ほどあるのに、書けない。じれったい。ひょっとしてこれは、創作欲求が絶頂に達していて、逆に書き出せないのか。もしも創作できなくなったのだとしたら……

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-486

 

487

「将来、私とハンスの子供が生まれて、大きくなって、地下室へ下りたとき、このつるはしが頭に落ちてくるに違いない!」と号泣するエルゼ。これは優れた先見の明。「なんて賢いエルゼでしょう!」と一緒に号泣する家族。これは優れた共感力。「つるはしを安全な場所に移動させたら?」……これは?

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-487

 

488

現在「乃木坂」を知らない人は少ない。日露戦争の時代「乃木将軍」を知らない人は少なかった。「乃木坂」の地名の由来は「乃木将軍」だと知っている人はどうだろう。乃木将軍も、まさかこんなかたちで自分の名前が有名になるとは、思いもよらなかったのではなかろうか。そんなわけで乃木将軍の小説。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-488

 

489

昔は薬局でヒロポンを売っていたという話。今では危険な薬物として販売・使用が禁止されている。ヒロポンの名前の由来は「疲労をポンポンとる」、ギリシャ語で「労働を愛する(philoponus)」。「何日も寝ずに仕事ができる!」とか言われたら、つい試しそうになるが、言うまでもなく試してはいけない。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-489

 

490

仙術太郎は三歳にして予言者。十歳で村を救うが、数年で人々に忘れられてしまう。蔵の中で仙術の本を見つけ、修行して鼠や鷲や蛇になる法を体得する。十六歳で恋をする。惚れた娘に好かれたい。仙術でイケメンになろうとして、しもぶくれの髭面に。それは天平時代のイケメン像。仙術の本が古過ぎた。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-490

491

彼は私の歌を嬉しそうに聞いてくれた。また来年、歌を聞かせてください。ええ、それまで待っててね。戻ってきたとき彼はいなかった。彼の一部が村へ売られていったと聞いた。私は村へ飛んだ。女の子がランプを持っていた。その火は彼の一部で灯されたのだ。私はランプの火を見つめ、去年の歌を歌った。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-491

 

492

大寒波による大飢饉から人々を救うためには、火山を噴火させて温室効果でイーハトーヴを暖めるしかない。クーボー博士の計算によると、その爆発は、地球全体を平均で5℃ぐらい暖かくするという。ブドリは自分の命と引き換えにイーハトーヴを救ったけれど、地球温暖化による他の国への影響は……?

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-492

 

493

雪が降ってきて子供たちは大喜び。そこへ杖を持った長い白ひげのおじいさんが現れて「この雪が砂糖になったらどうする?」「お菓子をつくる!」「お庭の蜜蜂にやる!」「砂糖は太るのでちょっと」「それじゃあ塩になったらどうする?」「先生の眼玉にすり込んでやる!」おぬし先生に何されたんぢゃ?

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-493

 

494

「私がお前のように罪を裁いていたら、お前はどうして罪を免れることができただろうか。すべての罪人に物を投げていれば、私の周りには何も物がなくなってしまうだろう」――って、神様が言うんだけど、これは裁かれない罪人がいることの道理? それともただ人に物を投げてはいけないって話?

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-494

 

495

かつて北条屋の主人は、天下の大盗賊、甚内の命を救う。だから甚内は、北条屋倒産の危機を盗んだ金で救う。北条屋のドラ息子はそれを恩義に感じて、甚内に弟子入りを申し込むがすげなく断られてしまう。その復讐と恩返しのため、甚内の身代わりとなって首を落とされる。北条屋は二重の苦痛に喘ぐ。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-495

 

496

二十六歳のとき、スタンダールの『赤と黒』を読み、いきなり小説を書いたら、翌年芥川賞候補になった。小説を書くとき、理論を作ってそれをあてはめることはしなかった。場面場面の描写を簡潔にした(年代記風)。戯曲でセリフに苦労したので、セリフを少なくし、会話をなるべく地の文の中に入れた。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-496

 

497

妻と四歳の子供がいるのに毎日毎日飲み歩き、つけがたまって妻がその店で働くことになって、するとバーのマダムを連れてきて、そのマダムがつけを払っていって、そのときも何も言わずに立ち去って――そんな夫に「人非人でもいいじゃないの。私たちは、生きていさえすればいいのよ」って言える?

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-497

 

498

熊は月夜に声きいた。

どこか遠くでよんでいた。

熊はむくりと起きて来た。
檻の鉄棒ひえていた。

熊は耳をばすましてた。
アイヌのような声だった。

熊は故郷を思ってた。
落葉松林を思ってた。

熊はおおんとほえてみた。
どこか遠くで、
こだました。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-498

 

499

乗ってみたい、とか思っていたが、あの夜へ向かう列車だったとは。客船が氷山に衝突して、家庭教師の青年は教え子の幼い姉弟を救命ボートに乗せようとしたが、周りには必死で我が子だけでも救いたい親たちがいて、それを押しのけることができなかった。人の為に生きる事こそが本当の幸せ、って本当?

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-499

 

500

抗い得ない運命をコントロールしてやる! って、思ったことある? たとえば、線路の上を歩く。真正面から列車が猛スピードで走ってくる。ふん。俺の行く道を向かって来るとは生意気な。やってやる。敵がどれだけ強大でも俺は……。線路の外で通りすぎる列車を見ながら呟く。水が飲みたいな。

元ネタのタイトルな~んだ?
回答は画像をクリック!140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?-イメージ-500

<< 前のクイズ! 次のクイズ! >> 目次

狐人小説
トップページ

※オリジナル小説は、【狐人小説】へ。
※日々のつれづれは、【狐人日記】へ。
※ネット小説雑学等、【狐人雑学】へ。
※おすすめの小説の、【読書感想】へ。
※4択クイズ回答は、【4択回答】へ。

シェアよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です