小説サイトでWeb小説を書こう!小説雑学①Web小説

「これ、誰かと話せそう」と思ったら、シェアよろしくお願いします。

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。
(「『狐人』の由来」と「初めまして」のご挨拶はこちら⇒狐人日記 その1 「皆もすなるブログといふものを…」&「『狐人』の由来」

『君の膵臓を食べたい』
『ニンジャスレイヤー』
『Re:ゼロから始める異世界生活』

といったいま話題の作品の共通点とは?

答えはWeb小説なのです。

Web小説がいま隆盛を極めているとききます。

いろいろ調べてみると確かに、
出版月報や書店の売れ筋ランキングなどに、
書籍化されたWeb小説が数多くランクインしています。

出版不況にあえぐ現代日本の出版業界。

2015年、
日本の出版市場における出版物販売金額は、
前年比5.3%減の1兆5220億円だったとのこと。

数字だけではピンとこないかもしれませんが、
出版物の販売金額はなんと11年連続で減少しています。

そんな出版不況真っ只中の日本の出版業界で、
Web小説の書籍化は売り上げを伸ばしているのです。

驚くべきことなのです。

Web小説はいまや、
もっとも注目されるべき、
サブカルチャーのひとつとなっています。

Web小説はインターネット上で公開されている小説です。

オンライン小説やネット小説など、
さまざまな呼称があります。

広義の意味で解釈すると、
ケータイ小説、青空文庫、電子書籍全般なども、
ネット小説に含まれることになりますが、
いまとりあげているWeb小説の書籍化の流れは、
『小説家になろう』や『エブリスタ』といった、
ネット小説投稿サイトから火がついたといわれています。

上でとりあげた、
『君の膵臓を食べたい』、『Re:ゼロから始める異世界生活』
などの作品も、
もともと『小説家になろう』から発信された小説なのです。

そしてWeb小説は、
読み手にとって有益なだけでなく、
書き手にとっても自分を売り出す選択肢のひとつになっています。

小説家になろうと思えば、
これまでは出版社の新人賞が、
そのほとんど唯一といっていい手段となっていましたが、
いまはネット小説投稿サイトという道もあります。

出版社の新人賞とネット小説投稿サイト。

今後小説を書こうと思うなら、
どちらを目標として設定すべきなのでしょうか、
といった話なのです。

まだ一行も、
小説らしきものでさえ、
書き上げてはいないのに、
こんなことをお話しするのも、
おかしな話かもしれませんが。

しかし、
目標をもってものごとに取り組むのと、
そうじゃない場合とでは、
モチベーションを維持する意味でも、
雲泥の差が生じるのではないでしょうか。

とかく小説の執筆というものは、
孤独な作業なのですから、
と知ったかぶって言ってみたり。

となれば、
どのようにモチベーションを維持するのか、
あるいは、
これから小説を書こうかなと思っている人、
どの新人賞に応募しようか迷っている人、
などの参考になる記事が書けるかもしれない。

とか、
なんだかいろんな意味で迷走しはじめたみたいなので、
次回へ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それでは今日はこの辺で。

(▼こちらもぜひぜひお願いします!▼)
【140字の小説クイズ!元ネタのタイトルな~んだ?】

(つづく)

トップページ

※オリジナル小説は、【狐人小説】へ。
※日々のつれづれは、【狐人日記】へ。
※ネット小説雑学等、【狐人雑学】へ。
※おすすめの小説の、【読書感想】へ。
※4択クイズ回答は、【4択回答】へ。

「これ、誰かと話せそう」と思ったら、シェアよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です