egg【目次】

egg

ぼくが住む七玉子市には<かみさま>がいて<スクランブルエッグ>というゲームを催している。<エッグ>を与えられた<エッガー>は、<エッグ>から生まれる<エッグクリーチャー>とペアになり、<デュエル>・<クエスト>・<ミッション>をこなして<エッグポイント>を稼ぐ。
獲得ポイント数の多い上位8名が年末に行われる<スクランブルエッグ>本大会にてトーナメントバトルを行い、優勝者を決する。優勝者は<かみさま>と直接対面でき、死んだものをひとり生き返らせることができる。

<エッグ>が与えられる条件はふたつ。
 ・七玉子市で生まれ、そこに在住している者
 ・前項該当者の三親等以内で血のつながりある血族が死ぬこと

初等部六年、一月一日の早朝、病院にいる父さんから連絡があり、母さんがぼくの妹を死産したことが伝えられる。ぼくに<エッグ>が顕現する。

【第1部 第1巻】 2016.12.06公開(了)。

・プロローグ
『高等部二年 三月某日
――春休み、ぼくと二葉と――』

・第1章
『初等部六年 十二月三十一日
――冬休み、バッド・バースデイ、ハッピー・ニューイヤー――』

・第2章
『初等部六年 一月一日
――冬休み、幼なじみ、初詣デート――』

・第3章
『初等部六年 一月二日
――冬休み、同級生、サニーサイドアップ――』

・第4章
『初等部六年 一月三日
――冬休み、ハッピー・バースデイ、バッド・エンド――』

・エピローグ
『もうすぐ高等部三年 四月某日
――まだ春休み、ぼくと二葉と――』

【第1部 第2巻】

狐人小説
トップページ