著作権制度の日、魔法の杖、嫌われる勇気、他(狐人日記【11】2017年07月22日)

シェアよろしくお願いいたします!

コンにちは。狐人コジン 七十四夏木ナナトシナツキです。

気になった、日々のメモとか、日記みたいなもの。

狐人日記-イメージ

(狐人日記【11】2017年07月22日)

【今日気になったトピックス】

  • 今日は「著作権制度の日」

1899年の今日、日本では著作権制度が創設されたそうです。TPP(環太平洋経済連携協定)で、日本の著作権の保護期間が著者没後50年から70年に延長されることになって、青空文庫などで著作権の切れた文豪作品をよく読んでいる僕としては残念に思っていたのですが、著作物のインターネット上での不正利用などもあるので、著作権についてはいろいろと考えさせられるところがありますね。

  • 魔法の杖

ハリー・ポッターの魔法の杖じゃなくて、『魔法の杖』という本があるとテレビでやってて知りました。訊きたいことを唱えて(頭の中で考えて)、深呼吸してページを開くと、そこにあなたの答えがある――ちょっとおもしろく感じました。絶版みたいで残念でしたが、現在中古の単行本のお値段19800円て……(文庫もあるようです)。

  • 嫌われる勇気

一番売れている自己啓発本――だと、『世界一受けたい授業』でやっていました。読者の心に響いた言葉第1位は「怒りとは出し入れ可能な道具である」。店員のミスに見返りを求めて怒ったり、子供を思い通りにコントロールしたいと怒ったり。……怒りを道具にすべきではないということ? それとも道具としてうまく使うべきだということ?

【今日の小話】

気持ちのきりかえが遅いのかなあ、と思うときがあります。たとえば悲しいニュースを見たあとだとか。かわいい動物映像だとかすぐには楽しめないよ、みたいな。気持ちのきりかえが大事な仕事があって、そういう仕事がたくさんのひとの助けになっているのだから、やっぱり気持ちのきりかえが大切なのだけれど、とか。

【2017年7月22日、今日の総括】

祭囃子という騒音。みんなが楽しんでいるのだから、我慢しなければとは思うのですが……、お祭り会場のそばに住む人が我慢してるんだよ、ってことはきっと誰も考えてくれないんだろうなあ、とか思ってしまったというグチ(言ってごめんなさい)。

一週間のうちで土曜日が、ブログのアクセス数が一番少ない、というメモ。日曜日はそうでもないんだよなあ。一般的にそうなのか、ジャンルによって違いがあるのか、気になるところです。

(ではまた)

トップページ

※オリジナル小説は、【狐人小説】へ。
※日々のつれづれは、【狐人日記】へ。
※ネット小説雑学等、【狐人雑学】へ。
※おすすめの小説の、【読書感想】へ。
※4択クイズ回答は、【4択回答】へ。

シェアよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です