ポニーキャニオン

ファミコン

バーズテイルII ディスティニー・ナイト

『バーズテイルII ディスティニー・ナイト』は1992年1月25日にポニーキャニオンより発売のファミコン・RPG。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆3」。洋ゲーっぽさ全開。海外ではUltima・Wizardryと並んで有名なんだって。知ってた?
ファミコン

A列車で行こう

『A列車で行こう』は1991年8月21日にポニーキャニオンより発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「無理げ!:☆3」。初代はどちらかといえばパズルゲー。ファミコン版はとにかく操作性が悪かった。
ファミコン

シャドウブレイン

『シャドウブレイン』は1991年、ポニーキャニオンより発売のファミコン・RPG。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆3」。まだ一部でのみパソコン通信が利用されていた時代にネット社会を予見していた良作。
ファミコン

バーズテイル 知られざる物語

『バーズテイル 知られざる物語』は1990年12月21日にポニーキャニオンより発売のファミコン・RPG。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆3」。バード(ケルトの吟遊詩人)が活躍するRPG。君の心の中にバードはいるか?
ファミコン

ウルティマ 聖者への道

『ウルティマ 聖者への道』は1989年9月20日にポニーキャニオンより発売のファミコン・RPG。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」。『Ultima』は『IV』で大きく変わった。そのFC移植版。悪かった昔(?)がちょっと懐かしくなるのは私だけ?
ファミコン

光GENJI ローラーパニック

『光GENJI ローラーパニック』は1989年、ポニーキャニオンより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「駄げ!:☆5」。まあファングッズだよね。なんかアイドルとファンの間の闇を感じたのは私だけ?
ファミコン

アタックアニマル学園

『アタックアニマル学園』は1987年12月26日にポニーキャニオンより発売のファミコン・3Dシューティングゲーム。れとげ部!での評価は「バカげ!:☆3」。宙を舞うスケ番が挑む救出劇!?技術的に優れた部分は見られるも内容は混沌。女子高生・コスプレ・百合といった萌え要素は先進的。同人ゲーであったら思わずポチリそうな可能性を感じているのは私だけ?
ファミコン

ウルティマ 恐怖のエクソダス

『ウルティマ 恐怖のエクソダス』は1987年10月9日にポニーキャニオンより発売のファミコン・RPG。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆3」。当時の評価は散々だった。けどそのおかげか、実際には隠れた名作になってると思うの。私だけ?いきなりロードブリティッシュしたくなる。
ファミコン

ロウ・オブ・ザ・ウエスト 西部の掟

『ロウ・オブ・ザ・ウエスト 西部の掟』は1987年、ポニーキャニオンより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「馬鹿げ!:☆3」。会話がバカっぽくて面白いよね。一般的にバカゲーとして知られてる。(……知られてる?)
ファミコン

タイガーヘリ

『タイガーヘリ』は1986年12月5日にポニーより発売のファミコン・シューティングゲーム。れとげ部!での評価は「礎げ!:☆1」。史上初のボンバー搭載STG。男でも火でも金でもいい、あるいは少女でも――君の心の中にボンバーはあるか?