シミュレーション

ファミコン

SDガンダム ガンダムウォーズ

『SDガンダム ガンダムウォーズ』は1993年4月23日にバンダイより発売のファミコン データック・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆2」。戦略SLG的な面白みはないが、やっぱりバーコードは楽しい。あと、RXF-91とか……。
ファミコン

ダービースタリオン 全国版

『ダービースタリオン 全国版』は1992年8月29日にアスキーより発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」。この頃はまだマイナーだったかな?好きな人はとことん好き。ベストプレープロ野球好きならたぶん好き。
ファミコン

ザ・ブルーマリーン

『ザ・ブルーマリーン』は1991年12月27日にホット・ビィより発売のファミコン・釣りシミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆3」。状況に応じた操作を求められ、なかなかの臨場感が楽しめる。「知る人ぞ知るファミコン屈指の神BGM」がマニアの間で知られているんだって。
ファミコン

信長の野望 武将風雲録

『信長の野望 武将風雲録』は1991年12月21日に光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆4」。「あなたの好きな信長の野望」第一位。「茶の湯」はシリーズ中でも屈指のシステムだと思ってる。
ファミコン

ランパート

『ランパート』は1991年11月29日にコナミより発売のファミコン・シミュレーション(シューティング+パズル)ゲーム。れとげ部!での評価は「融合げ!:☆5」。シューティング+パズル+シミュレーション。ところで、ランパートみたいな遊び昔校庭でやらなかった?
ファミコン

ロイヤルブラッド

『ロイヤルブラッド』は1991年8月29日に光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「隠神げ?:☆2」。新たなシェアを狙い、脱歴史ものを図った、初心者向けファンタジーSLG。コツを掴めばヌルゲー化。でも好き。
ファミコン

A列車で行こう

『A列車で行こう』は1991年8月21日にポニーキャニオンより発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「無理げ!:☆3」。初代はどちらかといえばパズルゲー。ファミコン版はとにかく操作性が悪かった。
ファミコン

ランペルール

『ランペルール』は1991年5月23日に光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆3」。ナポレオニックを知ってるかい?「いつまでも戦争を続けることが幸せなわけがない」と教えてくれる。最近ホント思わされるよな。
ファミコン

大航海時代

『大航海時代』は1991年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」。七つの海を舞台にしたロマン溢るる海洋SLG。ありったけの夢をかき集め、捜し物を探しに行くのさ……
ファミコン

ゾイド黙示録

『ゾイド黙示録』は1990年12月21日にトミーより発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「微妙げ!:☆1」。惑星Zi大異変直後の世界を描いた希少作。単調になりやすく、ゾイドに個性が感じられないものの、グラフィックはいい感じ。