アドベンチャー

ファミコン

舛添要一 朝までファミコン

『舛添要一 朝までファミコン』は1992年、ココナッツジャパンエンターテイメントより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「駄げ?:☆3」。これにはまた違ったレトロゲームの面白さがあるよね。
ファミコン

メタルスレイダーグローリー

『メタルスレイダーグローリー』は1991年、HAL研究所より発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」そして「高額げ!:☆2」。悲運を感じさせるところにきゅんとくる都市伝説とプレミアム。
ファミコン

探偵 神宮寺三郎 時の過ぎゆくままに…

『探偵 神宮寺三郎 時の過ぎゆくままに…』は1990年、データイーストより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」。ファミコン最後の神宮寺。人は誰でも嘘をつく。自分や愛する者を守るために。
ファミコン

TM NETWORK LIVE IN POWER BOWL

『TM NETWORK LIVE IN POWER BOWL』は1989年、EPIC・ソニーより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「駄げ!:☆4」。このメーカーが出したタレントゲーは何かと暗示的な。ゲーム中にて地球が滅亡する1999年は小室ファミリーブーム沈静・衰退化の時期と重なっている。
ファミコン

アイドル八犬伝

『アイドル八犬伝』は1989年、トーワチキより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」。バカゲーだけど手抜きゲーにあらず。そこが他とは一線を画す。ストーリーがあって心に響く、そんな歌がここにもある。
ファミコン

美味しんぼ 究極のメニュー三本勝負

『美味しんぼ 究極のメニュー三本勝負』は1989年、バンダイより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「馬鹿げ!:☆5」。山岡さんが突然世の中が嫌になってしまうその気持ち、わかります。
ファミコン

マインドシーカー

『マインドシーカー』は1989年、ナムコより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「無理げ!:☆5」。このゲームを簡単にクリアできる人がいたら本当の超能力者に違いない。きっと地球だって救えるに違いない。
ファミコン

シャドウゲイト

『シャドウゲイト』は1989年、ケムコより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「無理げ!:☆5」からの「馬鹿げ!:☆5」。辞世の句。そこにすべてが込められている(笑)
ファミコン

光GENJI ローラーパニック

『光GENJI ローラーパニック』は1989年、ポニーキャニオンより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「駄げ!:☆5」。まあファングッズだよね。なんかアイドルとファンの間の闇を感じたのは私だけ?
ファミコン

AKIRA

『AKIRA』は1988年、タイトーより発売のファミコン・アドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「無理げ!:☆3」。AKIRAのポスターはいつまででも眺めていられる。AKIRA検定を公式オープンする際にはぜひこのゲームを試験問題に。
タイトルとURLをコピーしました