ファミコン

高橋名人の冒険島IV

『高橋名人の冒険島IV』は1994年、ハドソンより発売のファミコン・アクションゲーム。れとげ部!での評価は「高額げ!:☆2」。ファミコン最後のプレミアム(任天堂公認ソフトとして)。あの時代のゲーム進化の衝撃を思い出させてくれた一品。
ファミコン

ゼルダの伝説1

『ゼルダの伝説1』は1994年、任天堂より発売のファミコン・アクションアドベンチャーゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆5」。ヒントなし。難易度高し。しかし神ゲーには違いなし。お父さんと一緒に遊んだ思い出。
ファミコン

囲碁指南’94

『囲碁指南'94』は1993年、ヘクトより発売のファミコン・テーブルゲーム。れとげ部!での評価は「高額げ!:☆1」。名局を観戦するだけっていうね。プレイヤー的にもコレクター的にも玄人向け。ヒカルの碁おもしろかったなぁ。
ファミコン

テトリスフラッシュ

『テトリスフラッシュ』は1993年、任天堂より発売のファミコン・落ち物パズルゲーム。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆2」。ファミコン最末期の隠れた傑作落ち物パズル。ただし、テトリスにフラッシュいる?とか言わないように。
ファミコン

愛先生のO・SHI・E・TEわたしの星

『愛先生のO・SHI・E・TEわたしの星』は1993年、アイレムより発売のファミコン・占いゲーム。れとげ部!での評価は「異色げ!:☆5」。ファミコン史上初の本格的な西洋占星術ソフト。最も定価が高いファミコンソフト。ちなみに愛先生は男性である。
ファミコン

星のカービィ 夢の泉の物語

『星のカービィ 夢の泉の物語』は1993年、任天堂より発売のファミコン・アクションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆5」。ファミコン末期の大傑作アクション。マイNo.1ファミコンアクション。
ファミコン

悪魔城ドラキュラ

『悪魔城ドラキュラ』は1993年、コナミより発売のファミコン・アクションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆5」そして「高額げ!:☆1」。傑作アクション。ゾワシュ、ゾワシュって。あの音、クセにならない?
ファミコン

ジャストブリード

『ジャストブリード』は1992年、エニックスより発売のファミコン・シミュレーションRPG。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆4」。エニックス最後のファミコンソフト。まさに隠れた名作。同一価格帯ならやっぱDQ5やFF5を買っちゃうよね。
ファミコン

キャプテンセイバー

『キャプテンセイバー』は1992年、タイトーより発売のファミコン・アクションゲーム。れとげ部!での評価は「高額げ!:☆1」そして「隠神げ!:☆2」。いや――来い、キャプテンセイバァァァアアア!!!!プレミアソフトであると同時に隠れた名作である。
ファミコン

ダービースタリオン 全国版

『ダービースタリオン 全国版』は1992年、アスキーより発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」。この頃はまだマイナーだったかな?好きな人はとことん好き。ベストプレープロ野球好きならたぶん好き。
タイトルとURLをコピーしました