シューティング

ファミコン

サマーカーニバル’92 烈火

『サマーカーニバル'92 烈火』は1992年、ナグザットより発売のファミコン・シューティングゲーム。れとげ部!での評価は「無理げ!:☆5」そして「高額げ!:☆1」。素晴らしいゲームバランスであった。貴様の孤独な闘いは決して無駄ではなかったのだ。
ファミコン

アンタッチャブル

『アンタッチャブル』は1991年、アルトロンより発売のファミコン・アクション、ガンシューティングゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」だけど「無理げ!:☆3」。同名映画をファミコン化。嫌な予感する?ファミコンならではの映画表現を体感せよ!
ファミコン

バトルフォーミュラ

『バトルフォーミュラ』は1991年、サンソフトより発売のファミコン・シューティングゲーム。れとげ部!での評価は「高額げ!:☆2」そして「隠神げ!:☆3」。過去には10万円を超えるプレミアム。ゲームとしての完成度も高い。
ファミコン

暴れん坊天狗

『暴れん坊天狗』は1990年、メルダックより発売のファミコン・横スクロールシューティングゲーム。れとげ部!での評価は「無理げ!:☆4」。自機が天狗のお面という面妖な。なぜ自機が天狗のお面なのか?と思った人は寄ってきな。
ファミコン

ハレーウォーズ

『ハレーウォーズ』は1989年、タイトーより発売のファミコンディスクシステム・シューティングゲーム。れとげ部!での評価は「平成げ!?:☆3」。AC版はハレー彗星ブーム便乗ゲー。FDS版は平成初のゲームソフト。何かと記念すべきゲームだが知名度は低い。
ファミコン

スペースハリアー

『スペースハリアー』は1989年、タカラより発売のファミコン・シューティングゲーム。れとげ部!での評価は「劣化げ!:☆3」。セガの方向性を決定づけた傑作シューのFC移植。チョイ酷評ぎみなのはコンボイへの恨みからではない。……はず。
ファミコン

グラディウスⅡ

『グラディウスⅡ』は1988年、コナミより発売のファミコン・シューティングゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆4」。グラディウスの宇宙はなぜこんなにも美しいのか。まさに古き良きゲームの代名詞がここにある。ゲームクリエイターの人たちに「ありがとう」を伝えたい。
ファミコン

ジャイラス

『ジャイラス』は1988年、コナミより発売のファミコンディスクシステム・シューティングゲーム。れとげ部!での評価は「回げ!:☆5」。ぐるぐる回ってる回ってる回ってる――シューティングゲームとは自機が回転するものである。回転好き(?)な岡本さんの天才的epが面白い。
ファミコン

ガンスモーク

『ガンスモーク』は1988年、カプコンより発売のファミコンディスクシステム・シューティングゲーム。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆1」。戦場の狼が好きならこれも好き。カプコンさんのFC移植に安心感を覚え始めたのはこの頃だったかなぁ。
ファミコン

マグナム危機一髪 エンパイアシティ1931

『マグナム危機一髪 エンパイアシティ1931』は1987年、東芝EMIより発売のファミコン・シューティングゲーム。れとげ部!での評価は「回避げ!:☆3」。FPSが人気化している現代では珍しくもないか。当時としてはかなり特殊な作りだったんだけどな。
タイトルとURLをコピーしました