光栄

ファミコン

信長の野望 武将風雲録

『信長の野望 武将風雲録』は1991年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆4」。「あなたの好きな信長の野望」第一位。「茶の湯」はシリーズ中でも屈指のシステムだと思ってる。
ファミコン

ロイヤルブラッド

『ロイヤルブラッド』は1991年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「隠神げ?:☆2」。新たなシェアを狙い、脱歴史ものを図った、初心者向けファンタジーSLG。コツを掴めばヌルゲー化。でも好き。
ファミコン

ランペルール

『ランペルール』は1991年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「隠神げ!:☆3」。ナポレオニックを知ってるかい?「いつまでも戦争を続けることが幸せなわけがない」と教えてくれる。最近ホント思わされるよな。
ファミコン

大航海時代

『大航海時代』は1991年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」。七つの海を舞台にしたロマン溢るる海洋SLG。ありったけの夢をかき集め、捜し物を探しに行くのさ……
ファミコン

三國志II

『三國志II』は1990年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」。すでに「出せば必ずヒットする」って感じだったな。人生で一番やったゲームに推す人も。1ターン目に呂布を引き抜け!
ファミコン

維新の嵐

『維新の嵐』は1990年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆2」。リコエイションゲーム。メジャーからちょっと外れたタイトルが好き。『竜馬がゆく』が読みたくなる。
ファミコン

水滸伝 天命の誓い

『水滸伝 天命の誓い』は1990年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「隠神げ?:☆3」。光栄歴史SLGの中でも屈指のゲームバランス。最高傑作の声も。しかし物語の知名度がネックか。『北方水滸』が読みたくなる。
ファミコン

信長の野望 戦国群雄伝

『信長の野望 戦国群雄伝』は1990年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆4」。配下武将システムにより後のシリーズの基本を確立。歴史の授業が面白くなってきた思ひ出?
ファミコン

蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカン

『蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカン』は1989年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「隠神げ?:☆3」。シリーズの復活を心から願う。歴史三部作って言う人まだいる?「オルドしよ!」でわかる人は同志だと信じてる。
ファミコン

三國志

『三國志』は1988年、光栄より発売のファミコン・シミュレーションゲーム。れとげ部!での評価は「神げ!:☆3」。日本の三国志ブームはここから始まった!……え、中原の覇者から?
タイトルとURLをコピーしました