真田十勇士

ファミコン

基本情報

  • ジャンル:RPG
  • 機種  :ファミリーコンピュータ
  • 発売元 :ケムコ(コトブキシステム)
  • 発売日 :1988年6月27日

ゲーム概要

  • 「真田幸村が十勇士を集めて徳川家康を倒す!」っていうね、「勇者が仲間を集めて魔王を倒す」みたいな、まさにドラクエ。

  • マップもバトルもドラクエテイスティング。おつかいをこなしていくオーソドックスなRPGなんだけど、やってみるとなんだろ、ちょっと違うっていうか……。
  • そもそもこのゲーム、メーカーが言うには「歴史シミュレーション」なんだわ。たしかに、戦闘では戦うだけじゃなくて「話し合う」ことで敵を家来(兵力)に。

  • さらに兵糧を与えて忠誠度UP、自軍を盤石な態勢に整えたり、『信長の野望』的なところがあるんだよね、たしかに。
  • 幸村と十勇士に属性があって、敵との相性を考慮して戦う武将を選ぶのもポイント。相性バトルとか、ポケモンを彷彿とするのは私だけ?
  • 一番変わってるのはやっぱ「HP = 兵力」ってとこかな。まさにHPが人の命っていう戦場のリアル。兵力は先の「話し合う」で増員できる。
  • このゲームはファミっ子の間では割と評価高い印象(私の周りだけ?)
  • このゲームはいろんなリアルを体験できる(って思うのは私だけ?)

れとげ部!での評価

神げ! :

ここが神げ!

  • 意外とリアル!?
    ――「HP = 兵力」とかね。その1ポイントが人一人の命だと思えば、敵の攻撃をくらうわけにはいかないよね。いや、まあくらうんだけど。あとさ、近年は漫画でもゲームでも「真田幸村」といえばイケメンだったり美少女だったり。そのあたりのリアルも私はいいって思うんだ。

コメント! レトゲで一言いってみる?

  1. 管理人 ぶちょー より:

    これはやったことある人の評価が割かしみんな高めな印象。

タイトルとURLをコピーしました