ドラゴンクエスト

神げ!

基本情報

  • ジャンル:RPG
  • 機種  :ファミリーコンピュータ
  • 発売元 :エニックス
  • 発売日 :1986年5月27日

ゲーム内容

RPGを「もはや説明不要」のものにした。日本を代表する国民的RPG。ファミコン初のRPGでもある。ドラゴンクエストシリーズの第一作。プレイヤーは伝説の勇者ロトの子孫となり、平和なアレフガルドに突如現れた邪悪の化身「竜王」を打ち倒し、光の玉を取り戻すべく冒険の旅に出る。

ストーリー

古しえの昔、ここアレフガルドの地は闇に包まれていました。
しかし、伝説の勇者ロトが、闇の支配者であった魔王を倒し、神から授かった光の玉で魔物たちを封じこめたので、この地に平和が訪ずれたといわれています。
光の玉は、アレフガルドを統治していたラルス1世の手に渡り、長い間、平和が続きました。
しかしラルス16世の頃、どこからともなく出現した魔の権化・竜王が、城から光の玉を奪い、闇に閉ざしてしまったのです。
そのため、世界は調和を失い、再び闇の時代がやってきました。
地には魔物たちがあふれ、いく人もの旅人たちが、その毒牙にかかりました。かつて旅人たちの目を楽しませた美しい野原も、毒の沼に姿をかえ、人々のゆく手をはばみます。
うわさでは、いくつもの町や村が、魔物たちにより、あとかたもなく滅ぼされたそうです。
アレフガルドの地に再び平和を!
しかし、竜王に戦いを挑んだ勇者たちは、誰ひとりとして生きて帰って来ませんでした。
それから何年が過ぎたでしょうか。
偉大なる予言者ムツヘタは、いいました。
「やがて、この地のどこかに、伝説の勇者ロトの血を引く者が現れる。その者が、竜王を滅ぼすであろう」と。
そう、伝説の勇者ロトの血を引く者、それが、あなたです。
この地に残る、勇者たちの数々の伝説を拾い集めながら、見事、竜王を倒してください。
あなたの冒険は、今、はじまったのです。

取扱説明書 <ものがたり> より

れとげ部!での評価

神げ! 
……だけど、
無理げ!

ここが神げ!

  • RPGをここまで広めただけでも神げ!
  • スライムがかわいい!
    (だけど嫌いな人もいるらしい)
  • すぎやまこういち氏が全曲1週間で作ったといわれている音楽が素晴らしい!
  • 「ドラゴン」は「竜王」ではなかったときの衝撃!
    (「ドラゴン」が「竜王」だと思った私)
  • 「ゆうべはおたのしみでしたね」
    (「話が盛り上がって徹夜したのかなぁ?」とか思ってた)

ここが無理げ!

  • 多発する『復活の呪文』の写し間違い!
  • 『もし、わしの味方になれば世界の半分をやろう』
    (「はい」って言いたくなるよね!?)

コメント!

  1. 管理人 ぶちょー より:

    『とる』とか『かいだん』とか。コマンドの細分化がわずらわしく感じたけど、まだRPGになじみのなかった時代には「とにかくわかりやすくする必要があった」と聞いて納得。最初期のRPGの不便さは、当時の子どもたちのいい思い出になっている場合も多く、こういった感覚は現代の子どもたちにはもう味わえないものかもしれないね。

タイトルとURLをコピーしました