グラディウス

ファミコン

基本情報

  • ジャンル:シューティング
  • 機種  :ファミリーコンピュータ
  • 発売元 :コナミ
  • 発売日 :1986年4月25日

ゲーム概要

  • アーケードで大旋風を巻き起こした大ヒットシューティングゲーム。当時のゲーセンでは台が一日中空くことがなく、稼働しっぱなしのせいか基盤が熱暴走してフリーズすることもあったんだって。本作はそのファミコン移植版。
  • ファミコン移植に際してはよく劣化が指摘されるけど、『グラディウス』はオプションの数が2個に減り、青く美しいレーザーが短くなったとはいえ、プレイ感は損なわれず、「まさにグラディウス!」といった評価の高い移植がなされてることで有名。
  • 横スクロールシューティングの金字塔、ファミコン版は難易度もそれほど高くなく、よほどのシューティング嫌いでなければやって損はないね。現代でも『Nintendo Switch Online』などプレイ環境は整ってるから、ぜひやってみてほしいレトロゲームの一本だよ。

ストーリー

母なる美しき惑星グラディウスは、亜時空星団バクテリアンの激しい宇宙侵略攻撃により絶滅の危機にひんしていた。我々の惑星グラディウスを守るために、超時空戦闘機・ビックバイパーが今、暗黒の宇宙に飛び立った。壮大なる異次元空間とバクテリアンの総攻撃がビックバイパーを待ちうける。めざすは敵要塞ゼロス。エネルギーカプセルを集め、パワーアップだ! グラディウスを救えるのは君しかいない。勇気と集中力で、さあ、発進せよ!

取扱説明書 <ストーリー> より

れとげ部!での評価

神げ!

ここが神げ!

  • 美しいグラフィック! BGM!
    ――背景の宇宙空間の美しさは現在でも誰もが認めるところなんじゃないかな。BGMは今でも覚えてる人は多いはず。
  • ストーンヘンジ! モアイ! 逆火山!
    ――モアイとか誰が考えたんだろうね? 各ステージごとにガラッと変わる新鮮さは秀逸だと思うよ。
  • 適度な難易度!
    ――シューティングってゲームバランスとるのが非常に難しいジャンルなのではと思うよね。『グラディウス』はオプションをうまく誘導しつつ壁に隠れて敵を倒すとか、自分で攻略パターンを編み出せるゲームデザインがすごい。
  • 上上下下左右左右BA
    ――日本一有名な裏ワザの一つなのではなかろうか。
  • アルキメンデス編
    ――アルキメンデスは昔あったインスタント麺なんだって。そのタイアップ懸賞キャンペーンで抽選で4000人に当たったのが『グラディウス アルキメンデス編』。ソフトと外箱のデザインが異なり、内容もパワーアップカプセルがアルキメデスの形になってるんだとか。言わずもがなプレミア化しててマニアの間では時に10万円を超える価格で取引されるそうな。

コメント!

  1. 管理人 ぶちょー より:

    上上下下左右左右BA

タイトルとURLをコピーしました