キレイにたべたい

ケンタッキーフライドチキンのきれいな食べ方【かぶりつきたい?】【いいえ手で割いて食べたい】

「ちょっとケンタッキー行ってくる」「え、ケンタッキー州まで?」そうケンタッキーフライドチキン。海外ではKFCと言わなきゃ伝わらない。「違う、ケンタだよケンタ!」「え、健太くんち?」うちのオカンにもKFCじゃなきゃ伝わらない。そこで(?)今回はケンタッキーフライドチキンのきれいな食べ方。
キレイにたべたい

モスバーガーのきれいな食べ方【下準備が8割です】

一口かじればソースはみ出て。オニオンのみじん切りもポタポタ。紙をめくれば、ああ指にソースが。それがモスバーガー。しかしそれでも食べたくなる。それがモスバーガー。そこで今回はモスバーガーのきれいな食べ方【下準備が8割です】
キレイにたべたい

苺のミルフィーユの正しい食べ方【苺は最初に食べるか最後に食べるか】

苺のミルフィーユといえば「おいしいんだけど食べにくい!」と思われてしまいがち。なぜならカスタードクリームをはみ出させずパイ生地を崩さず食べるのが難しい。そして【苺は最初に食べるか最後に食べるか】問題。そこで今回は苺のミルフィーユの正しい食べ方ね。
キレイにたべたい

小エビのサラダのきれいな食べ方【ナイフとフォークでおしゃれに美しく食べたいときがあなたにはありますか?】

小エビのサラダってどう食べる?フォークだけで食べる?でもレタスが大きいことない?フォークで刺して口に運ぶと口からはみ出たりしない?あと小エビ刺しにくくない?ナイフも使いたくならない?そこで今回は小エビのサラダのきれいな食べ方ね。
キレイにたべたい

目玉焼きハンバーグのきれいな食べ方【黄身をダバーッとこぼしてお皿汚さないための目玉焼きハンバーグ攻略法】

丼もの、カレー、サラダ、パン、パスタ……、どんな料理にのせても料理をまろやかにコクをプラスしてくれる半熟卵の偉大さよ。当然ハンバーグとの相性もバツグン。しかし黄身が流れてお皿を汚し、結局食べきれない。そこで今回は目玉焼きハンバーグのきれいな食べ方ね。
キレイにたべたい

パンケーキ&アイスのきれいな食べ方【パンケーキとは重なるほど美味しそうなのに食べにくくなる不思議な食べ物です】

ふわふわの三段重ねにナイフを入れるあの瞬間のウキウキ感。はいパンケーキですね。おまけにアイスクリームがのっていた日にゃハイテンションが止まらない。しかし食べにくい。なら重ねなきゃいいのに、のせなきゃいいのに、止められない。そこで今回はパンケーキ&アイスのきれいな食べ方ね。
キレイにたべたい

皿うどんのきれいな食べ方【皿うどんは山の頂上から食べてはいけないという衝撃の真実】

パリパリの細麺が心地いい。野菜もたっぷり入ってる。そう皿うどんですね。されどこの麺元気いい。皿の周辺にピシピシよく跳ねる。そこで今回は皿うどんのきれいな食べ方【皿うどんは山の頂上から食べてはいけないという衝撃の真実】
キレイにたべたい

パイシューのきれいな食べ方【ポロポロこぼさない】【クリームもこぼさない】

え、シュークリームのきれいな食べ方知ってるって?逆さまにして食べるんでしょって?た、たしかに。でも注入口が上にある場合は?パイシューだと上に粉糖まぶしてあることも多いよね?そこで今回はパイシューのきれいな食べ方【ポロポロこぼさない】【クリームもこぼさない】
キレイにたべたい

たこ焼きのきれいな食べ方【火傷しないでたこ焼きを堪能する方法】

一家に一台必ず焼き器がある。関西にて、そう聞いて驚いたの私だけ?そう、たこ焼きです。一人暮らしの友達の家にもたこ焼き器があってびっくり。今日はたこ焼きパーティーだからね。そして舌を火傷した真夏の夜の思ひ出。だって二度揚げする本格派。そこで今回は、たこ焼きのきれいな食べ方【火傷しないでたこ焼きを堪能する方法】ね。
キレイにたべたい

サーティワンのダブルコーンのきれいな食べ方【どんどん溶けるアイスを手を汚さずに食べる方法】

冬でも食べたくなる。四季折々食べたくなる。そんな安定感がある。それがサーティワンアイスクリーム。若いときはトリプルもイケたのに、今はシングルお母さん。いっちゃいましょう!今回はダブルで!そんなわけでサーティワンのダブルコーンのきれいな食べ方ね。
タイトルとURLをコピーしました