歌う外科医、介護と出逢う:肝移植から高齢者ケアへ

医学

『よむかも』な本の基本情報

  • 著者      :阿曽沼克弘
  • 出版社   :京都大学学術出版会
  • 定価      :1800円+税
  • 発売日   :2020年12月10日
  • 単行本   :186ページ
  • ISBN-10:4814003048
  • ISBN-13:978-4814003044

『よむかも』な本のポイント

  • 終末期医療の未来像を考えたい。

『よむかも』な本のレビュー

  • 『歌う外科医、介護と出逢う:肝移植から高齢者ケアへ』よむかも。
  • 著者は小児科医としてスタートし、生体肝移植に携わる外科医に。
  • 移植は、うまくいけば死の淵にある患者を劇的に回復させる!
  • しかし生体肝移植はリスキー、ドナーの安全性は絶対条件。
  • でもドナー死やヒヤリとするケースがある……。
  • そして、高齢者ケアへ。
  • 民間の慢性期病棟で管につながれた寝たきり老人たちを見てきた。
  • 人生の終末期、よりベターな医療があるのでは……。
  • 高齢者ケアの考察と未来像を模索する、アドバンス・ケア・プランニング――
  • 健康保険証の裏にドナーの意思表示欄、平穏死宣言――

『緩和ケアのもとに平穏な死を迎えることを望みます。気管内挿管、胃ろう等の延命医療を望みません。自分の意思を表明できないときは以下の者の意思決定に委ねます』

  • ドナーも平穏死宣言も、まずは本人の意思と選択がだいじ。
  • 賛同を覚える人は少なくないよね、きっと。
  • 進行する超高齢化社会、切実な分野としてせり上がってくる終末期医療。
  • 移植医療とは違うけど、もう一つの先端医療といえそな感じ。
  • この本は、二つの医療現場の最前線を歩んできた臨床医の奮闘記。
  • そして、心の旅路。
  • ちなみに「歌う」は趣味のギターの弾き語りの意。
歌う外科医、介護と出逢う: 肝移植から高齢者ケアへ (学術選書) | 克弘, 阿曽沼 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで克弘, 阿曽沼の歌う外科医、介護と出逢う: 肝移植から高齢者ケアへ (学術選書)。アマゾンならポイント還元本が多数。克弘, 阿曽沼作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また歌う外科医、介護と出逢う: 肝移植から高齢者ケアへ (学術選書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメントする?

タイトルとURLをコピーしました