花粉症対策用目薬おすすめ3選【2022年3月】【はぁ。そろそろ準備しておきたい】

おすすめ選・ランキング
この記事は約3分で読めます。

花粉症の「目のかゆみ」だけはホントに、ね! 花粉症はもはや「国民病」……、今年は去年よりも飛散するヒノキ・スギ花粉の量が多く、期間も長いって予想されてる……、花粉症対策用目薬を要チェックしておきたいところ

そこで花粉症対策用目薬おすすめ3選

花粉症対策用目薬おすすめ3選【2022年3月】

ロート アルガード クリニカルショットm [ロート製薬]

実勢価格:1550円、内容量:13ml、1滴あたり:3.5円
  • 新しい抗アレルギー成分「トラニラスト」配合!
  • セルフメディケーション税制対象!

最大の特徴は市販の目薬では新しい抗アレルギー成分「トラニラスト」を配合している点だね。新しい成分が承認されるってことは「それだけ有用性が認められる」ってことだからね!

花粉症対策にとくに大切な抗アレルギー、抗ヒスタミン、抗炎症の三大要素を網羅している上に、回復促進効果のあるタウリンも配合されているね。総合的に花粉症対策に優れた一本だと言えそう

【第2類医薬品】ロートアルガードクリニカルショットm 13mL ※セルフメディケーション税制対象商品
目のかゆみはもちろん、充血、異物感、これらすべてのアレルギー症状に効く! アルガード史上、最強*の処方設計! クリニカル処方! *従来の一般用アレルギー用点眼剤を2日間位使用し、十分な効果が得られなかった 方におすすめします。 クリニカルの全有効成分 最大濃度配合※ ※既承認一般用眼科用薬中(令和元年5月現在) いつで...

アイカフーンAG [ミナカラ薬局]

実勢価格:490円、内容量:15ml、1滴あたり:0.9円
  • 1滴0.9円の高コスパ!
  • セルフメディケーション税制対象!

抗アレルギー成分と抗ヒスタミン成分の主要2成分をおさえてる標準的な花粉症対策用目薬だね。この製品は、角膜保護成分も含まれてる!

それで1滴1円以下はお得感ぱないの

【第2類医薬品】アイカフーンAG 15mL
○アイカフーンAGは、クロモグリク酸ナトリウム、クロルフェミラミンマレイン酸塩、グリチルリチン酸二カリウムに加え、の6つの有効成分を配合した、花粉・ハウスダストなどによる目のアレルギー症状によく効く眼科用薬です。 ○さわやかなさし心地のクールタイプです。

スマイルコンタクトEX AL-Wマイルド [ライオン]

実勢価格:461円、内容量:12ml、1滴あたり:1.1円
  • コンタクトつけたまま差せる!
  • セルフメディケーション税制対象!

抗ヒスタミン成分は入ってるけど、抗アレルギー成分は入ってない。けど、コンタクトしたまま差せるっていうのは、なかなかに有用度が高いって思うのは私だけ?

コンタクト外すのがめんどくさいとか、忙しくてその時間もとれないとかありそうだもんね

【第3類医薬品】スマイルコンタクトEX AL-Wマイルド 12mL ※セルフメディケーション税制対象商品
コンタクトを外したくなるつらいゴロゴロ感(不快感)・かゆみに。 W処方が効く 1 W処方 ●炎症を鎮静するグリチルリチン酸二カリウム ●かゆみを抑える抗ヒスタミン成分 2 うるおい角膜保護成分 角膜にうるおいを留め、乾燥によるダメージから守る 涙の働きを補う 3 栄養補給成分 瞳に栄養を補給 4 酸素補給成分 瞳に酸素...

まとめ

  • 成分的には、ロート アルガード クリニカルショットm [ロート製薬]
  • コスパなら、アイカフーンAG [ミナカラ薬局]
  • コンタクトつけたままなら、スマイルコンタクトEX AL-Wマイルド [ライオン]

ところで、セルフメディケーション税制ってなんなそ?

【セルフメディケーション税制とは】
対象となる医薬品を1年間で12000円以上購入した場合、超過分(上限88000円)について所得の控除を受けられる制度。健康診断など受けている必要があるほか、医療費控除との併用はできない。詳しくは厚生労働省のホームページ参照。

花粉症対策用目薬は「旬」の季節にだけ注目しちゃうけど、花粉は年間を通して飛散している事実……、しっかり備えて「かゆみ知らず」の心地よい毎日を送りたいね

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました