極端豪雨はなぜ毎年のように発生するのか:気象のしくみを理解し、地球温暖化との関係をさぐる

科学・テクノロジー

『よむかも』な本の基本情報

  • 著者      :川瀬宏明
  • 出版社   :化学同人
  • 定価      :1700円+税
  • 発売日   :2021年8月17日
  • 単行本   :224ページ
  • ISBN-10:4759816895
  • ISBN-13:978-4759816891

『よむかも』な本のポイント

  • あれもこれも地球温暖化。どこまで地球温暖化?

『よむかも』な本のレビュー

  • 『極端豪雨はなぜ毎年のように発生するのか:気象のしくみを理解し、地球温暖化との関係をさぐる』よむかも。
  • うん、ラノベ並みにタイトルが長い。でも、内容がかなりわかるんだよね。
  • さて、近年の豪雨、猛暑は、地球温暖化と結びつけられがち。
  • 「温暖化 = 猛暑」――うん、そのとおりって気がする。
  • 豪雨も温暖化で蒸発した多量の水の循環である、って考えられる。
  • たしかに2010年以降、気象庁が命名するほどの豪雨は多い。
  • ただ、温暖化が言われる前から毎年のように日本列島は豪雨に見舞われてた。
  • そんな温暖化原因説を、気象庁の研究官が検証していく。
  • 初心者向けの構成。
  • ――天気予報でもおなじみ「大気が不安定な状態」とは?
  • ――どんな積乱雲が危険なの?
  • ――そんで結局豪雨の原因って何なの?
  • 気象の基礎から説明してる。
  • こうした知識が「命を守る」ことにもつながってく。
極端豪雨はなぜ毎年のように発生するのか: 気象のしくみを理解し、地球温暖化との関係をさぐる (DOJIN選書) | 川瀬 宏明 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで川瀬 宏明の極端豪雨はなぜ毎年のように発生するのか: 気象のしくみを理解し、地球温暖化との関係をさぐる (DOJIN選書)。アマゾンならポイント還元本が多数。川瀬 宏明作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また極端豪雨はなぜ毎年のように発生するのか: 気象のしくみを理解し、地球温暖化との関係をさぐ...

コメントする?

タイトルとURLをコピーしました