ソアラと魔物の家 1

コミック・ラノベ

『よむかも』な本の基本情報

  • 著者      :山地ひでのり
  • 出版社   :小学館
  • 定価      :650円+税
  • 発売日   :2022年5月12日
  • 単行本   :200ページ
  • ISBN-10:4098510480
  • ISBN-13:978-4098510481

『よむかも』な本のポイント

  • 主人公は魔物を倒すために育てられた孤児の少女!
  • 魔物の習性や嗜好を取り入れた想像力豊かなマイホーム!
  • ゴブリンやスライムの新居、雷狼と人魚の愛の巣など!

『よむかも』な本のレビュー

  • 『ソアラと魔物の家 1』よむかも。
  • 「安心安全で快適な住まいを、どんな魔物にも」
  • サンデーうぇぶり。2021年11月より週刊少年サンデーSにて連載。
  • 軍に拾われ、魔物と闘う術を叩き込まれて育った――
  • 孤児の少女・ソアラ。
  • 初陣を迎えたその日に、なんと終戦。
  • いきなり使命を失い、途方に暮れて。
  • そんなとき、とある洞窟の前で。
  • ゴブリンと話すドワーフを見かける。
  • ドワーフは魔界建築士のキリクと呼ばれていた。
  • 彼は仲間とともにゴブリンだけの素敵な家を完成させた。
  • あっという間のできごとだった。
  • 温かい家とは無縁だったソアラはその様子に圧倒されて。
  • そして、なぜだか彼らの手伝いをすることになって……?
  • 魔物たちの特性や好みを活かした注文住宅ファンタジー開幕!
  • (ビフォーアフター好きな人ってけっこう多いイメージ)
  • (夢のマイホームに人も魔物も関係ないってええ話)
  • (あとええ絵)
ソアラと魔物の家 (1) (サンデーうぇぶり)
魔物の家を大改築!ビフォー→アフター!『家』それは“誰”にとっても大切なもの。ゴブリン、スライム、ドラゴン…魔物達が求める住まいとは…スライムの移動の遅さを解決する床は?粗暴なゴブリンに適した建材とは?グリフォンの卵が絶対割れない巣って?魔物にとっての夢のマイホームをを造り出す未だ誰も見たことのない異世界建築冒険譚、着...

コメントする?

タイトルとURLをコピーしました