防大女子:究極の男性組織に飛び込んだ女性たち

ノンフィクション

『よむかも』な本の基本情報

  • 著者      :松田小牧
  • 出版社   :ワニブックス
  • 定価      :900円+税
  • 発売日   :2021年10月8日
  • 新書      :272ページ
  • ISBN-10:484706187X
  • ISBN-13:978-4847061875

『よむかも』な本のポイント

  • うーん、防大女子って大変なんなー。

『よむかも』な本のレビュー

  • 『防大女子:究極の男性組織に飛び込んだ女性たち』よむかも。
  • 防大――防衛大学校とは。将来の国防を担う幹部自衛官を養成する学校だ。
  • もちろん男女共学だ。だが、そのうち女子は約1割だ。
  • この本は防大OGの新聞記者が自分の経験も交えて、防大女子の姿を描く。
  • 男性が圧倒的に優位な世界にあえて飛び込んだ彼女たちの真実とは?
  • 防大を目指した理由。
  • 日々の厳しい訓練や生活の様子。
  • 男子との体力の差。
  • 生理中の訓練や行軍のつらさ。
  • 嫉妬渦巻く恋愛事情。
  • いろいろと赤裸々に語っちゃってるよ、って話。
  • 幹部自衛官としての理想と実際の自分とのギャップ――
  • それに耐えられず、入校者の約3分の1が中退してしまうという現実。
  • 防大・自衛隊という閉鎖的な空間――
  • それが彼女たちを意図せず追い詰めてしまうのだという。
  • はたして女性は、防大・自衛隊で自分らしさを失わず――
  • ライフイベントを乗り越え、キャリア形成できるのか。
  • そんな模索もある一冊みたいね。
防大女子 - 究極の男性組織に飛び込んだ女性たち - (ワニブックスPLUS新書)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 「究極の男性組織」に身を置いた「防大女子」の生活、人生とは? ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 防衛大学校の全学生に女子学生が占める割合はわずか12%。 一般の「女子大生」とはまったく違う世界に飛び込んだ彼女たちの 生活、苦悩、そし...

コメントする?

タイトルとURLをコピーしました