なぜ妻は「手伝う」と怒るのか:妻と夫の溝を埋める54のヒント

暮らし・趣味・実用

『よむかも』な本の基本情報

  • 著者      :佐光紀子
  • 出版社   :平凡社
  • 定価      :860円+税
  • 発売日   :2021年4月19日
  • 新書      :240ページ
  • ISBN-10:4582859712
  • ISBN-13:978-4582859713

『よむかも』な本のポイント

  • 今まで家事だからと甘えていたんだ。
  • 家事も会社でする仕事と一緒だったんだ。
  • 会社のよき先輩、よき後輩になればよかったんだ。

『よむかも』な本のレビュー

  • 『なぜ妻は「手伝う」と怒るのか:妻と夫の溝を埋める54のヒント』よむかも。
  • 「家事を手伝ったのに。妻にダメ出しされた」
  • そんな不満を覚えた夫は多いのではなかろうか。
  • 家事は妻が圧倒的に経験を積み、自分の流儀を確立している。
  • そこへ不慣れな夫が参加すると、お互いイライラが募る。
  • なぜか?
  • 妻は上司、夫は出来が悪い部下と過程すればいかがか?
  • そう、家事も会社でする仕事と一緒なのだ。
  • 家事も仕事もチームプレー。職場での経験・スキルを応用できる。
  • そこで、妻と夫が責任をシェアする先輩、後輩のような関係づくりをご提案。
  • 有能な後輩となるためには。
  • 的を射た質問、やる気のデモンストレーション、報連相だいじに。
  • 上司に判断を仰ぐスタイルより、先輩に相談するスタンスだいじ。
  • 家事を分解し作業別に分担するアイデアも参考になりそう。
  • すべては夫婦でもめないために。
  • (会社でする仕事と同じように家で家事をする)
  • (目から鱗だけど、ちょっと息が詰まりそうね)
  • (でも家庭の平和のためにはそのくらいしなきゃダメなのかも)
なぜ妻は「手伝う」と怒るのか: 妻と夫の溝を埋める54のヒント (平凡社新書 971) | 佐光 紀子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで佐光 紀子のなぜ妻は「手伝う」と怒るのか: 妻と夫の溝を埋める54のヒント (平凡社新書 971)。アマゾンならポイント還元本が多数。佐光 紀子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またなぜ妻は「手伝う」と怒るのか: 妻と夫の溝を埋める54のヒント (平凡社新書 971)もアマゾン配送商品なら通常...

コメントする?

タイトルとURLをコピーしました